私とタロット

おはようございます。

先日、ここ最近は再受講中のマルセイユタロットを通して自分との向き合いを

深めているということを書きましたが、ふと思い立ち、

少し過去を遡って私とタロットの出会いや、

私にとってタロットとは?占いとして使ってないなら何に使ってるのか?

どんな思いでタロットセッションをしているのか?

ということを書こうと思います。



タロットについて何も知らなかった20代の頃は、タロットに対してなんとなく怖い印象がありました。
占いやセッションを受けたこともなく、カードをきちんと見たこともないのに勝手な印象で💦


カードの中に悪魔や死神(カモワン版のマルセイユタロットでは、死神ではなく「名無しのアルカナ」といいます)が出てくるから?

と思うかもしれないけど、当時は多分そういうカードがあることも知らなかったし、

漠然と感じていたあの怖さは、占いとして【予言されること】が 囚われ

つまり呪いになりそうな気がしたから。


多分、学生の頃などにTVで見たのか、タロットというか占いそのものに対して

どちらかというと「あなたこのままだと大変なことになりますよ」「未来はこうなります」

みたいなネガティブな予言もする印象があり、(あくまでも勝手な印象です)

そしてタロットは絵があるので、その印象が強まりそうな気がして怖かったのだと思います。


そんな風に、『なんとなく怖いな』と感じていたタロットへのイメージが変わったのは、

初めて受けたタロットのセッションでした。

もう15年ほど前ですが、ミニセッションや手作り作品を販売しているような、

色んな方が出店している小さめの癒しイベント。


それこそ、そういう場所へも初めて行った覚えがあるけど、受付?の人に

「何かおすすめはありますか?」と聞いて紹介されたのが、

タロットとアロマヒーリングを組み合わせたセッションでした💖

その初めてのタロットで出たカードが、私も使っているカモワン版マルセイユタロットの

【XI・力】のカードで、絵柄が全然怖くなく、なんとなく可愛いというか

面白いというか、好感がもてる印象だったのと、リーディングしてくれた方が、

占いではなくて、自分でも気づいていなかった内側の光に気づかせてくれたのが新鮮で、

もうその一瞬でタロットへの印象はガラリと変わりました✨

その後、そのイベントでセッションをしてくださった方から2年ほどかけて

カモワン版のマルセイユタロットを学び、後にまた別々の二人の方からOSHO禅タロットを学び、

2つのタロットをセルフリーディングや個人セッションの中で取り入れてきました。


そして、昨年、本当に偶然『この方から学びたい!』と思うブログを見つけ、

思いがけずマルセイユタロットをより深めることになり、深すぎて、面白くてすっかりハマってます💕

まだまだ学びが深まる一方なので、今も学び続けています。


私はタロット以外にも様々なことを学んだり、色々な経験をしてきた今だから言えますが、

決して占いがダメといいたいのではなく、何にしてもそれを扱う人次第、伝え方次第なんだと思います。


最初に書いたように、タロットに限らず予言的な言い方や、決めつける言い方、

高圧的や批判めいた言葉もですが、そういう言葉って、時に「洗脳 囚われ」になり得るし、

何かしら自分にとって囚われや制限になるようであれば、聞かない方がいいと私は思っています。


ホドロフスキーさんも言ってますが、未来は決められているものではなく、

幅広い選択肢の中から自分で選ぶことができる。と思うからです。


他者に言われた言葉も一度感じてみて、自分にとって納得できる、しっくりくるのであれば

受け入れれば良いし、そうでないならば、一つの意見として参考程度に聞くのが良いと思います。

もちろん私のブログなどに書いていることもです。


他者からの影響を受けすぎない強さをもっていれば別ですが、

影響されやすいタイプの人は特に、ネガティブな決めつけの言葉は

ある意味とても厄介だと思います。

(私自身、親からのネガティブな言葉の洗脳を解くのにどれだけ時間がかかったか💦)

ちなみに、ポジティブな言葉であっても、予言は時に悪影響を及ぼすこともあります。


では、占いでないなら何なのか?というと、タロットは心(無意識)を映し出す鏡ということ。

これは、マルセイユタロットを学んだ時に最初に聞いた言葉で私も大切にしています。

そしてOSHO禅タロットもそれがベースにあるタロットです。


当たる当たらないではなくて、タロットカードに描かれる絵やシンボル、

それが象徴していることを通して、自分を客観的にみたり、他者との関係性や、

自分が問題と思っていることを様々な角度から見ることで、自己認識を助けたり、

解決へのヒントを得ることができます。

つまり自分の無意識、思い込みに気づいたり、見えていない部分に気づくことができるので、

当たるというよりも、そのままが浮き彫りになるのです。

だからこそ私はタロットを、自己認識、自己受容、自己成長に役立てています。


そして個人セッションでも、

それらによって、表面的なことだけでなく本質的なことに気づくきっかけや、

何かしら抱えているテーマの解決策やヒントを受け取って頂き、ご自分の中から

答えを得ることができて、前向きになったり、気持ちが楽になって頂けたら良いな♪

という思いから活用しています。


マルセイユタロットでは未来の展望のカードも引くことがありますが、

それは決められた未来を見る為ではなく、あくまでも、今の時点からみた未来であって、

しかもマルセイユタロットやOSHO禅タロットの場合は、逆位置や一見ネガティブな印象の

カードが出ても、解決策なども引けるので、新しい可能性を見出すことができるし、

タロットから受け取ったヒントをもとに思考が変わったり、行動することで

未来が変化する可能性は大いにあります✨


そんなわけで、タロットは色々なテーマに対応できるし、

一人で抱えていることがあったり、もやもやしていることをスッキリとさせ、

気持ちを落ちつけたり、次の一歩を踏み出せるお手伝いができればと、

タロットセッションを単体でも提供しようと思いました☺


長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました💕

それでは今日も素敵な一日を✨

Harmony

Harmonyは、アートのまちでもある大阪市住之江区北加賀屋の片隅にあるプライベートサロンです。 ”メディシナルアロマ”を中心に、心と体のバランスを整えるセルフケアや、 健やかで自分らしく幸せに生きる方法をお伝えしています。