言葉では表せられない何か

こんにちは。

 7/21(日)は参議院選挙ですね。

私は選挙権を得た20歳のときから(今は18歳からですね)父に

「政治や世の中に不満や文句を言うなら選挙に行った上で言いなさい」 と言われ、

「ごもっとも」と思ったので毎回欠かさず選挙へは行っています。

期日前投票は、不正選挙になりやすいとか 色々言われてますが、

それでもしないよりは良いと思っています。

政治は一人一人の生活に、生きることに関係することなので、

どうか皆さんも選挙に行ってください。

テレビは大切なことを伝えてくれないどころか、 

大切なことを伝えようとしたら降板させられたり、

番組が打ち切りになったり、様々な圧力が見え見えなので、

私は主にTwitterを入り口に色々と調べています。

自分で調べようと思えばネットでも色々と出てきますし、

「そこまでやってられない、 どこの政党にいれたらいいかわからない」

という場合は、 政党との相性診断などを活用するのもひとつの手です。

自分だったらどうするか?自分の意見に近い政党や候補者、

もしくは、これだけは反対と思うことをしようとしている政党の

反対勢力のところに投票するのもありだと思います。

ぜひ!一緒に投票しましょう。

****************************


さて、ブログの本題ですが、この1ヶ月ほど私は色々な人に会ったり

ワークに参加する機会が多く、自分の中で何かが動いている感じがあります。

夏至には、何年も前から参加し続けているダンスミラクルのワークショップが

母方の田舎である東京の武蔵五日市で開催されたので、

数年ぶりに親戚に会ったり、自分の出生地の産土神社を訪れてから、

ワークショップに参加しました。

感じたことや、湧き上がってくるものを身体に委ねて、踊りながら、

動きで表現する(表現しようとしてするのではなく

自然に動きが起きてくるのに任せるという感じが近いです)

そしてインスピレーションやメッセージを体感として受け取ることもあります。


また、先日は本当に珍しく数年ぶりにヒーリングのセミナーに参加し、

「個」を超えて、また時空間を超えてのヒーリングをしていました。


レイキだけは今も仕事としても続けていますが、3~4年ほど

超感覚を使うセッションから離れていたのもあり、普段使わない超感覚を

たくさん使ってとても疲れたけれど、それぞれのワーク中に体感したことや、

理由もわからず溢れる涙や、受け取ったことがあるのですが、

それをうまく言葉にできずにいます。


でも、何だかとても大切なやり残していたことをできた感じや、

自分の中で何かが変わってきているのだけは感じていて、

本当にご縁と機会に心から感謝でいっぱいです✨

ありがとうございます。


昨日のレイキのセミナーの中でも、受講者さまが

「以前の自分だったらこういうことは怪しんでいたけれど

レイキや何か大いなるものとの繋がりを意識するようになってから

五感で感じているものだけではない”何か”があることや、

不思議なサポートのようなものを漠然と感じることが増えた。」

というお話をしていました。


さらに、映画「海獣の子供」を見て、そこでも

 「人はうまく言葉にできなければ思っていることの半分も伝えられないけれど、

 クジラたちは、歌にして、見たものや感じたものをそのままの形で

伝え合っているのかもしれない」  

「大切なことは言葉にならない」 という言葉を聞いて、


感じたことを大切にすることはもちろん、

感じたことを なんでも頭で納得できるように、言葉にする必要もないな、と。

また、私は多分それを言葉で表現しようとしていたけれど、

表現方法は言葉でなくてもいいのかもしれないなと、

言葉でなくても伝え合うことってできるよなって、

そんなことを思っていました。



関西・大阪・奈良 レイキ(臼井霊気)伝授 大阪市住之江区のレイキヒーリングサロン|Harmony

Harmonyは、アートのまちでもある大阪市住之江区北加賀屋の片隅にあるプライベートサロンです。 “レイキ”や“アスリートウォーキング”など、頭と心と体のバランスを整えるセルフケアや、 健やかで自分らしく幸せに生きる方法をお伝えしています。