最後の芦屋での現代レイキ交流会に参加して。

こんにちは。
今年も残すところあと半月となりましたね。
昨日は、25年間芦屋で毎月開催されていた土居先生の現代レイキ交流会へ。
2008年頃に癒しフェアに出展した現代レイキソレイユの仲間達と一緒に参加しました。

大勢での光と祈りの瞑想や霊授は、場全体が熱くなるほどで、とても気持ちよかったです✨
昨日は、土居先生がレイキと出会ったいきさつや、現代レイキ交流会やセミナーを
開催し始めた頃のお話もあり、また、交流会終了後のミニパーティーでの
土居先生のご挨拶ではちょっとうるうるしてしまいまうほど感慨深いものもありました。
(写真は一部しか写っていませんが80名近くの参加者がいました)

私が現代レイキと出会ったのは13年前。
それまでにも光明霊氣や臼井式西洋レイキを学んではいましたが、
レイキを伝え始めた頃に様々な流派による違いに疑問を持ちました。
そんな時に、土居先生の本に出会い、
「この本を書いた土居先生からレイキを学び直したい!」と思ったあの瞬間は、
今でも覚えています。

そして現代レイキを学んでからは自分の中心にはいつもレイキの教えがあり、
ブレた時も中心に戻れるようになりました。
土居先生のセミナーや交流会を通じて沢山の仲間と出会い、
私自身もレイキ交流会やセミナーを長年続けてこれたのは、
Harmonyに来てくださる方がいるのはもちろんですが、
土居先生の存在そのもの、在り方から学ばせていただいたからでもあります。
土居先生、本当に25年間続けてくださってありがとうございました✨

芦屋での交流会は終了されても、現代レイキの活動はこれからもされていく
とのことですので、又お会いできる時を楽しみに帰ってきました🍀


昨日の交流会で、今はレイキの活動をされていない仲間や、
今も変わらず続けている仲間とお話ししたり、
先日も当時のレイキの仲間から本を譲って頂いた機会があり、
私は何故ずっと続けてこれているのかな?と考えてみると、
一番に出てきたのは“辞めたいと思ったことも辞める理由もないから”です。

現代レイキを同じ頃に学んだレイキマスターの友人達の中にも、
伝える活動はしなけど自分のために学んだという方ももちろんいましたが、
マスターとして活動していた方でも、今もレイキの活動を続けている人は少なく、
それぞれ生活やエネルギーを注ぐものが変化するのも不思議なことではないと思います。

私自身も様々なことに興味関心があり色々なことを学びましたが、
その度に、大切なことはレイキの教えに含まれている、ということに気づかされました。
新しいことを学んだというよりも、他を学んだことによって、
それまで認識が浅かったものが深まるという感じでしたので、
色々と学んだことも無駄なことではなく、
より深くレイキの教えを理解するために必要なことでした。

レイキの教えも手当ても、日常の中でいつもあたりまえにあって自然なことですが、
でもそれだけでは活動し続けることが出来てはいないと思います。

それと並行して在り方を示してくださる先生が居て、学んでくださる方がいて
他のものは辞めても、生活が変わっても、レイキを伝えられる環境が整っていたり、
ご縁を頂いたりしながら続けてこれているところからすると、
これはもう自分の意思だけではなく、縁とか役割とかそういうものなのでは
ないかなと思っています。

そして、土居先生の姿勢を見てきたからこそ、私自身もご縁があって出逢う方には
一人一人に丁寧に伝えていこうという思いがあり、土居先生と同じく
「本人が希望するならサポートをし続ける」という姿勢も最初から一切変わっていません😊
自分のために学んだ方は、身についてしまえばサポートは
いずれ必要なくなるものだと思いますが、何年前に学ばれた方であっても、
疑問に思ったことや、気になることがあればメールなどでお問い合わせくださいね。


大宇宙に存在する愛と調和と癒しの波動(光)は、全ての存在や私たちの内側にも存在します。
健康で幸せに生きるためには、私達の内側に存在する波動と大宇宙に存在する波動との
共鳴が大切であり、その方法や生き方がレイキの教えの根本です。
そしてそのように生きる人が増えることが、全宇宙の調和へと繋がります。

レイキを通じて出会った全てのご縁に感謝します✨
ありがとうございました。

関西・大阪・奈良 レイキ(臼井霊気)伝授 大阪市住之江区のレイキヒーリングサロン|Harmony

Harmonyは、アートのまちでもある大阪市住之江区北加賀屋の片隅にあるプライベートサロンです。 “レイキ”を中心に、心と体のバランスを整えるセルフケアや、 健やかで自分らしく幸せに生きる方法をお伝えしています。